SDGsバッジ

この土地”で育ち・育てられた材料で、
“あの人たち”が手をかけて作ったものを、

私が受け取って使っていく。
 —SDGs に共感したバッジを作りました。

いま、暮らしのさまざまな場面で「SDGs」という言葉を聞くようになりました。
地球のために、次の世代のために、今できることをやろう、気を付けることを始めてみよう・・・という国連が提唱する17の目標です。

とても、大きな概念ですが、川上木材のしてきた仕事を改めて考えたとき、実は今までの私たちの活動もこの概念に沿っていたのかもしれないと、自信を持つことができました。

川上木材がある宮崎県で育つ「みやざきスギ」は、宮崎県に暮らす私たちと同じ太陽を浴び雨を受けて育ちます。スギが育つ山の手入れをし伐採し製材して「暮らしの材料」を作ってくれるのは、同じく宮崎県に暮らす、あのチーム・あのメンバー。流通業者として木材を扱う私たちは、これまでも仕事を通して「つくる責任 つかう責任」を持ち、「陸の豊かさ」を守ることに微力ながら貢献できていたのかもしれません。

そして今、私たちから直接エンドユーザーの皆様に製品をお届けすることができるようになり、SDGsの17の目標を表すカラーホイールと、それぞれの目標アイコンをかたどった小さなバッジを「みやざきスギ」で作成しました。

この小さなスギを愛おしむことから、始めてみませんか。

*本製品は、「SDGsのポスター・ロゴ・アイコンおよびガイドライン」popup に沿って制作しています。

商品詳細・ご購入はこちら

Call Now Button